アスオイルの口コミは本当?評判は良いの?

アスオイル 口コミ 美容アイテム

熱反応型オーガニックヘアオイルのアスオイルが、大評判です。

ドライヤーの使用前につけるだけで、髪が潤うと常識では考えられないヘアオイルです。

そこで、アスオイルの口コミを徹底調査しました。今回は、口コミからわかったアスオイルのことを全部お伝えします。

>>アスオイルの詳細はこちら

アスオイルの口コミからわかった本当の評判

アスオイルは、発売から2年間でシリーズ累計40万本を突破し、しかもリピート率98.2%の驚異の数字です。そんなアスオイルですから、口コミも良いものばかりです。

でもこの口コミは本当かな?評判を探ってみました。

すると、アスオイルの口コミがアラサー世代でありました。

「良い製品だけど、コスパが悪い」って、これ褒めてますよね。それから「毛先につけたけど、頭皮にもついてしまって痒くなった」本当に微妙な口コミはこの1人。これなら悪い評判が立つはずがないですよね。

頑張って探したけど、本当にアスオイルの微妙な口コミを見つけることができませんでした。反対に良い口コミは多くありました。評判通り、髪質がサラサラになったというものばかりです。

結局アスオイルの評判は良くて「使って良かった」「続けたい」というものばかりです。

その中で、何人かが湿気の多い日はうねることもあると口コミを投稿しています。この点は、個人差の範囲内ですね。

まとめると、アスオイルは驚異のリピート率通りの評判で、良い口コミばかりです。

>>口コミをさらにチェック

アスオイルは髪にどんな効果があるの?

アスオイルは、ドライヤーやヘアアイロンの熱を潤いに変えます。この効果によって髪の保水性を向上させます。

保水性を向上させることで、髪にハリとツヤを与えます。そして、髪のうねりを24時間抑制する効果も生まれます。同時にダメージヘアを補修し枝毛や切れ毛の発生を抑える効果もあります。

エルカラクトンの効果は?

アスオイルとドライヤーの熱の結合によって生まれる髪の保水性を向上させる成分が、「エルカラクトン」です。

このエルカラクトンは植物のナタネを原料に生成され、ドライヤーなどの熱で60℃以上になると効果を発揮し、毛髪内部のアミノ酸と結合します。

アスオイルのエルカラクトンはアミノ酸と結合すると、髪の内側から緻密で強固な膜を作ります。この膜が保水性を高め、キューティクルを整えます。その結果、髪を保護しツヤを与え、滑らかな手触りを感じることができます。

またエルカラクトンは、毛髪内部のダメージホールを埋める働きもあります。この効果によって、アスオイルは、ダメージヘアを修復し、枝毛や切れ毛をケアしていきます。

同時に、ノンシリコンタイプによくあるべたつきも、エルカラクトンはビルドアップ(蓄積)が起きないので心配ありません。髪はツルツルとした質感を保ち、重さを感じることがありません。

ドデカンってどんな効果があるの?

アスオイルには、ヤシ油から抽出精製された、「ドデカン」が配合されています。

ドデカンの成分はラウリン酸と呼ばれる飽和脂肪酸で、リンスインシャンプーに配合されることもあります。油性の吸着性が高く、抗菌活性と抗酸化作用があります。

つまりアスオイルはドデカンの配合により、油性成分の効果を発揮しやすい状況を作り、髪の清潔を保ち、エイジングケアを行います。

ラウリン酸は、皮膚に直接塗った場合まれに刺激を感じることもあります。ただし、リンスインシャンプーやヘアオイルでは、安全性に問題のない形で使用されています。

この他にもアスオイルには、植物由来の油成分が数多く含まれ、ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守ります。また、高い保水性とサラサラの手触りという相反する効果を実現しました。

アスオイルの使い方は?気をつけることは?

アスオイルの使い方は、夜の洗髪後と朝のスタイリングの際がおすすめです。

夜の洗髪後の使い方

アスオイルを使う前に、洗髪後にタオルで軽く水分を拭きとります。

アスオイルを手に取って、薄く広げてから毛先の方から髪の根元の方に向かって馴染ませていきます。使い方で注意する点は、特にパサつきや枝毛や切れ毛などのダメージが気になる部分からつけ、アスオイルを地肌につけないようにしましょう。

その後、ドライヤーで乾かしていきます。アスオイルの有効成分のエルカラクトンは60℃以上でより効果を発揮しますので、ドライヤーの温風の使い方がポイントです。最後の仕上げにドライヤーの冷風を当てることで、髪にツヤを与えます。

アスオイルの使い方は簡単で、現在使用中のシャンプーやトリートメントを変える必要はありません。洗髪後の潤いのある髪にアスオイルをつけて、しっとりとした髪に仕上げましょう。

朝のスタイリングでの使い方

アスオイルは、髪が濡れていても乾いていても使うことができます。ですから、朝のスタイリングの時のアスオイルをつける前に髪を濡らす必要はありません。

朝のスタイリングの前に、アスオイルを手に取って薄く広げ、髪のパサつきやハネ、広がりが気になる所からつけていきます。

ドライヤーやヘアアイロンでセットして、髪全体にアスオイルの成分が広がるような使い方を心掛けましょう。

最後に、アスオイル少量を手に取って乾燥が気になる所に重ね付けをしましょう。アスオイルをつけておくだけでダメージ補修ができますので、重ね付けはアスオイルの効果的な使い方です。

手についたアスオイルは、ふき取らないでハンドオイルやネイルオイルとして利用できます。

アスオイルの販売店はココがおすすめ!

アスオイルの販売店を探してみました。できれば、いつでも最安値で購入できる販売店がいいですよね。

そこでネットで検索した結果、楽天やAmazon、ヤフーではアスオイルの販売店はありませんでした。続いてドラッグストアも調べてみましたが、販売店はみつかりません。

ヘアオイルを取り扱っている販売店は多いのですが、アスオイルの販売店は結局1つもありませんでした。アスオイルは公式サイト限定販売のヘアオイルです!

そして決心をしてから、アスオイルの公式サイトにアクセス!

一体、アスオイルっていくらなの?と思いながらサイトを見ていくと、ありました。

「お得な定期配送のトクトクコース」を発見しました。通常価格5,980円(税別)が、初回限定59%オフの2,480円(税別)で、クレジットカード決済なら500円引きの1,980円(税別)です。しかも初回は送料無料です。

その上定期配送コースなので、アスオイルが約30日間隔で自動的に配送されます。2回目以降は17%オフの4,980円(税別)に送料500円(税別)が必要です。でも、この後はずっとこの価格でアスオイルが届きます。

加えて、クレジットカード決済以外の決済手数料も、いつでも無料です。

アスオイルの解約は簡単にできるの?

アスオイルの定期配送コースは、とてもお得ですが解約も簡単です。

アスオイルの解約は、次回お届けの8日前までに電話をかけるだけです。解約の手続きは電話だけの受け付けですので、注意が必要です。

お客様相談室:0120-662-369(平日10:00から18:00、12:00から13:00は対応外)

また解約に回数の縛りはありませんが、1回目のアスオイルを受け取ってから2回目の受け取り前に解約すると、キャンセル料が発生します。1回目のアスオイルの通常価格との差額を請求されます。

クレジットカード決済の方は、通常価格5,980円との差額4,000円と送料500円を加えた4,500円(税別)がキャンセル料になります。同様にクレジットカード決済以外の方は、合計4,000円(税別)です。

その他に、アスオイルの定期配送コースは申し込んでから、1回もアスオイルを受け取らずに解約したい時は、申し込んだ当日だけ受け付け可能です。翌日には解約できませんのでご注意ください。

そして、一度解約すると「トクトクコース」は再度申し込みはできません。それだけお得なコースなので、解約する前はよく考えてから解約しましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、アスオイルの口コミや評判についてお伝えしました。アスオイルの口コミは、どれも良いものばかりで、悪い口コミはほとんどなく、評判は上々です。

そして、アスオイルに含まれるエルカラクトンはドライヤーやヘアアイロンの熱によって効果を発揮します。髪の内側に浸透して、潤いを保ちキューティクルを整えることで、髪にツヤとハリを与え、サラサラの手触りを実現します。

そんなアスオイルの使い方は簡単です。夜のシャンプー後と朝のスタイリングの前に、適量のアスオイルを手に取って、毛先からつけていきドライヤーで仕上げます。また、髪のダメージが気になる所には重ね付けも有効です。

評判の良いアスオイルの販売店は公式サイトだけです。お得な定期配送コースがおすすめで、解約も簡単です。ただし、1回だけの受け取りで解約すると、通常価格との差額+送料をキャンセル料として請求されますので、注意が必要です。

アスオイルの定期配送コースは、先着300名限定です。ぜひ、このチャンスに申し込んで、あなた本来の髪の美しさを取り戻してくださいね。

>>アスオイルの詳しい口コミはこちら

タイトルとURLをコピーしました